船上ライフをより充実・快適に過ごすための7つのアドバイス!

実際に何度もクルーズ船に乗船した弊社スタッフからのアドバイスです。
乗ってみたからこそ実感!実体験でご案内。

トップページ > クルーズガイド > 船上ライフをより充実・快適に過ごすための7つのアドバイス!

その1 船内新聞は、クルーズのガイドブック

どの船でも、必ず船内新聞が各部屋に配布されます。これ、スルーしている人も多いのですが、時間を割いてでも熟読して下さい。お得な情報が満載です!通常は前夜に各お部屋に配布されますので、催しものやイベントをチェックして、ご自身の計画をたてましょう。そして、見逃すことなく、有意義にクルーズをお楽しみください。

その2 クルーズカードの携帯方法

クルーズカードは、お部屋の鍵であり、船内での身分証明であり、支払いの際の電子マネー代わりです。紛失しないようにかつ、出し入れしやすい場所に携帯します。ストラップで首からぶら下げてカードホルダーに入れるのはよくみかけますが、そこからもう一歩!クルーズカードに穴をあけ、プラスチックケースに入れずに先端のフックにかけてください。その方が、鍵を開ける時に便利です。このストラップは、当社にてご参加のお客様全員にプレゼントいたします(穴は、船内にてあけてくれますよ)。※船会社によりカードホルダーにいれたまま鍵のセンサーにかざすだけで鍵を開ける事が出来る船もあります。

その3 目印にマグネットや折り紙をどうぞ

広い船内では、同じようなお部屋が規則正しく並びます。遠目からご自身のお部屋が一目でわかるように、マグネットや折り紙をお部屋のドアの外側に付けてみてください。目印となり便利です(高価なものやお気に入りのものは避けて下さいネ)。

その4 運動着と運動靴もお忘れなく

クルーズでは食の楽しみが欠かせません!限界迄食べつくす!これにつきます。が、それと比例して体重増加も否めません。そこで、船内にあるジムやプールをフル活用しましょう!船内の服装は、フォーマルに気を取られ過ぎて、運動着や運動靴や水着などを忘れがち…スーツケースに入れておいてくださいね。体操やストレッチ教室も開催されることがあります。是非、船内新聞にてチェックして参加してください。

その5 ちょっとリッチにスペシャリティレストランの予約

クルーズ代金には、3食のお食事や軽食等全て含まれますが、中には少しのカバーチャージでより美味しいお食事が楽しめるスペシャリティレストランがあります。一度は体験なさってみては如何でしょうか?さて、その予約の日時ですが、ずばり、クルーズの前半がお勧めです。なぜなら、後半になるにしたがって、通常のメインレストランでのメニューも豪華なメニューになる傾向があるからです。また、スペシャリティレストランでも人気ある素材が完売!という事もあります。 人気レストランでは予約が取れない場合もありますので、乗船後、すぐに早目の日時で予約をしましょう!

その6 船内での洗濯物事情

長旅では、洗濯は欠かせません。もちろん船内には、有料のランドリー(船によってはセルフランドリー)があります。でも、下着類は、ちょっと抵抗がありますよね。私は、液体洗剤を持参してお部屋で洗っています。船室はかなり乾燥しているのですぐ乾燥するし、加湿器代わりになるので一石二鳥!ぜひ、針金ハンガーやタコ足ハンガーをご持参下さい。

その7 「HOW MUCH?」無料か有料か?見極める言葉

船内では、様々なものが含まれていますが、時には有料で別料金のものもあります。それを見極める際には、「HOW MUCH?」と値段を尋ねるのがスマートです。「これ、ただですか?」 というよりも、「これは、おいくらですか?」の方がスマートですね。せっかくのクルーズライフ。無料の施設・食事はどんどん利用して充実したクルーズライフをお送りください。

お問い合わせ
資料請求はこちら

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度、高度、天候でご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。